ホーム > 子育て支援



◆「たけのこ親子塾」の運営

岐阜県初、幼児から高校生までのお子さん、親御さんの支援を行っています。

成長発達過程でのさまざまな課題の解決のお手伝い、得意なことを伸ばして苦手なことを克服するお手伝い、集団生活でのコミュニケーション能力を鍛えるお手伝い、社会生活での自立を目指して、マンツーマンの個別支援を行います。

さらに最低月に1度は、保護者の方との面談を行い、ご家庭での様子をお聞きし、支援の方向性をお伝えします。お子様ではなく、お母様のカウンセリングが重要な場合は、そちらを優先する場合もあります。すべて、お子様と保護者の方に合わせたテーラーメイドな支援となります。

2013年8月より、今治精華高等学校の学習支援サポート校となりました。通信制過程で学ばれている高校生の皆様の学習面、生活面、心のサポートなどを行います。学習面では、塾長経験のある講師によるマンツーマンの「その子を伸ばす」授業を行います。

さらに当塾では、高校卒業後の進路についてもキャリアカウンセラーが強力にバックアップします。

HP http://takenokooyakojuku.blog.fc2.com/

 

平成23年5月1日時点で、支援学校をはじめ小学校・中学校の支援学級の在籍者や通級による指導を受けている児童生徒の総数の占める割合は約2.7%と発表されました。

文部科学省が平成24年に実施した「通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する調査」の結果では、学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)、高機能自閉症等などで、学習や生活の面で特別な支援を必要とする児童生徒が、約6.5%程度の割合で通常の学級に在籍している可能性があるとのことです。

1クラス30名であれば2名前後が何かしらの支援が必要なのにもかかわらず支援されていないことになります。

もちろん見た目からは障がいがあることはわかりにくく、障がいの特性はそれぞれ違い、単一の障がいだけではなく複数が絡み合ってる場合も多く、本人も一生懸命なのに理解されないことも多いです。

保護者の方が気づかないで、そのまま大人になってしまうケースもあります。社会に出て、生き辛さを強く感じ、病院に行って検査をして初めて診断を受けるということも珍しくありません。

たけのこ親子塾は、軽度な障がいのあるお子様の支援をさせて頂きます。支援の方法は、ひとりひとりに合わせたマンツーマン指導です。保護者の方との面談にもたっぷり時間をかけます。学習面での不安については、塾長経験のあるベテラン講師が担当します。

まずは無料相談、無料体験を!お気軽にご連絡ください。

無料体験(カウンセリング)を随時開催しています。お気軽にお問合せ下さい。

運営団体:一般社団法人健康支援ディアス(担当:高橋)
℡:058-260-5595
Mail:info@kenko-diaz.com

 

◆発達障がい児ママのおしゃべり会

感動カフェ・ディアスにて、毎月1回、開催しています。 先輩ママのアドバイスが聞けたり、情報交換できる場です。 日程は、感動カフェ・ディアスのイベントカレンダーでお確かめ下さい。

◆リアルお仕事体験☆キッズカフェの運営

感動カフェ・ディアスにて、毎月第4日曜日にキッズカフェを開催します。子どもたちがカフェでのお仕事体験を通して、食について、健康について学び、職業観・勤労観を育む場です。子どもたちの主体性を大切に、楽しみながらチャレンジできるように支援します。おともだちと助け合い、思いやりを持って行動し合うことで豊かな人間関係を育み、ひとり立ち(自律・自立)する力、生きていく力をつけることを目指します。

子育て支援

ホーム > 子育て支援

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る